いまいちプログラミングの魅力が理解できない方へ

プログラミングって、おもしろい!!

プログラムの魅力がわからない方へ

プログラムの魅力がわからない方へ

プログラムによって楽ができる所が魅力的

プログラミングは時に理解するのに時間がかかるなど、難しい部分もありますし、そこまでしてプログラムを覚えなくてもいくらでも情報を発信することはできます。例えば、ブログをやっている人であれば、既にブログシステムがかなり確立されているので、それを使えばプログラミングについて知らない人でもブログを作ることができるのです。しかし、楽をしたいという人であればあるほど、プログラミングを覚えていた方が良いと言えます。例えば、自身のサイトをhtmlで作っている人が、全てのページに関して同じ部分を変更しようとしたとします。ヘッダー・メイン部分・サイドバーと3つから構成されるサイトの、ヘッダーの部分だけを更新する場合です。htmlでサイトを作る場合には、同じ構成のページを一つ一つ作らなければなりません。そのため、ヘッダーを更新する場合には、作ったページ全てのヘッダーをいちいち変えなければならないのです。それが、プログラミングを覚えていれば手間を省くことができます。例えばPHPを使ってサイトを作っている場合、ヘッダーを一つの独立したファイルにすることができるため、変更の際には一つのファイルを変えるだけで全てのページを変更することができるのです。ページ数の多いサイトであればあるほど、これは非常に重要になってきます。

プログラムを活用すれば作るページも減る

また、情報を見つけやすくするという点でも、プログラムには大きな魅力があると言えます。これは、多数あるデータベースの情報をトランプのカードに置き換えて考えると、その魅力がとても分かり易くなります。順番が入り混じった52枚のトランプの中から、ある一枚のカードを選びぬこうとしても時間がかかってしまいます。運良くすぐに見付けられることもあるかもしれませんが、必ずすぐに見つかる保証はありません。それを、プログラムを使うことで一瞬で見つけ出すことができるのです。これは、検索エンジンにおいて非常に重要になる部分です。一ページだけ作っておくことで、どんなワードで検索してもすぐにそのページを表示することができるようになります。そのため、情報ごとに何枚も何枚もページを作る手間を省くことができます。また、その他にも、一枚のプログラムページを作っておくだけで、簡単にリンクページを作ることができます。htmlは膨大な数のページを作らなければならないことや、リンクページの作成が非常に困難という問題点を抱えています。それをなくして楽ができるようになっているのがプログラムということになります。PHPでは、htmlページも作ることができるため、やはりプログラミングが分かっていた方がより多くのことができるようになるのです。

プログラミングが面白くなる記事