初心者のためのプログラミングの始め方

プログラミングって、おもしろい!!

プログラミングの始め方

プログラミングの始め方

誰でも低コストで始めることができる

プログラミングは、始めようと思えば誰もが今すぐにでも始めることができます。ただし、何もツールがない状態で勉強を始めることはできないため、まずはパソコンとプログラミング用のツールを用意するところから始めることになります。このプログラミング用のツールは、どこかでお金を出して手に入れるというものではありません。その多くは無料で利用することができるようになっているため、パソコンがあるのであればコストをかけることなく始められるのです。コストがかからずに趣味や仕事で使うことができるプログラミングは、失敗や挫折をしても負担がかからず損をすることがありません。ただ、勉強に費やした時間は無駄に消費したことになるかもしれませんが、だからと言ってお金を大損したということではありませんし、少しでも未知の世界の物に触れることができたということで、あまり無駄な時間だったと言うことはできないでしょう。プログラミングはどうしても苦労して勉強するという部分がありますから、それを考えると低コストで始められるのは助かります。

周りの協力を得ることも一つの手

プログラミングは、パソコンと専用のツールがあればどのような始め方をしても構いません。つまり、正解がないため、誰もが自分の好きなように自由なペースで勉強をすることができるということです。もし、プログラミングを始めたいが挫折するかもしれないと心配な人は、周りの友人や家族に話をせずにこっそりと始めて様子を見るのも良いでしょう。そして、少しずつ勉強していくうちにこれなら続けられそうだと思えば、そのまま続ければ良いのです。一方で、絶対に諦めずにマスターしたいと思っているのであれば、途中で投げ出さないために周りに始めることを話しても問題ありません。周りに話すと後戻りしづらくなってしまいますが、その心理を利用して続ける手もあります。

本とホームページのどちらを使うか

プログラミングを始める際には、まず本屋さんへ行き、良さそうな本を選んで購入するというところから始めます。プログラミングに関するコーナーには、かなり多くの関連書籍が置かれています。その中から理解できそうな書き方をしている本を選び、それを読みながらプログラムを作りつつ勉強することになるのです。しかし、本をわざわざ購入しに行かなくても、本よりも分かり易く書いてあるホームページがいくつも存在しています。そのようなホームページに書かれている情報は無料で見ることができる場合がほとんどなので、わざわざ数千円のお金を出して本を購入する必要はあまりないということです。しかし、だからと言って本を購入するのが悪いということではありません。本が手元にあればいつでも読むことができますし、通勤中に電車内で読むことだってできます。そのため、自分に合った方法を選んで始めることが大切です。

プログラミングが面白くなる記事